期限の延長/ステータス変更とは何ですか?

ミツモアでやりとりが正常におこなわれているかを確認する目的で、

①依頼者の仕事申込(仕事日程リクエスト)から事業者が承諾するまで

②交渉型サービスで、電話番号表示/面談日確定/現地見積もり申し込みをしてから事業者が仮成約に設定するまで

③仕事日から事業者の仕事完了の報告まで

の3つの期間に期限が設けられています。


①仕事申込/仕事日程リクエストの承諾までの期間について


  • 交渉型(日程リクエストあり)のサービスの場合、依頼者の日程リクエストから、ステータスを更新しないで24時間が経過しますと自動応募がOFFになります。ステータス更新期限は延長可能です。また、1か月で3回ステータス更新期限を過ぎますと応募停止となります。

  • 交渉型のサービスの場合、依頼者の仕事申込から、ステータスを更新しないで3日が経過しますと自動応募がOFFになります。ステータス更新期限は延長可能です。また、1か月で3回ステータス更新期限を過ぎますと応募停止となります。

  • 予約型のサービスの場合、依頼者の仕事日程リクエストから24時間以内に「承諾」または「日程変更」をしなかった場合、自動応募がOFFとなり、そのサービスの自動応募が停止になります。また、1か月で3回ステータス更新期限を過ぎますと応募停止となります。



②交渉型のサービスにおいて電話番号表示/相談日確定/現地見積もり申し込みをしてから事業者が仮成約に設定するまで


電話番号表示は表示してから14日以内に、相談日確定は相談を実施する日から14日以内に案件のステータスを更新する必要があります。更新しなかった場合、自動応募がOFFになります。また、1か月で3回ステータス更新期限を過ぎますと応募停止となります。

ステータスの変更方法はこちらの記事をご参照ください。

※交渉型(納品あり)のサービスでは、電話番号の表示をしてもステータスを更新する必要はありません。


③仕事日から仕事完了報告するまで


期限は業種により異なり、期限を過ぎると成約手数料が発生いたします。それぞれの期限はこちらの表よりご確認いただけます。

この記事は役に立ちましたか?
51人中14人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、問い合わせを送信してください