登録に必要な書類について

登録には、本人確認書類資格(業種による)が必要となります。



本人確認書類


必要な書類は事業者の形態により異なります。

1:個人事業主および従業員数=49名以下の法人の場合
2:従業員数=50名以上の法人の場合




1:個人および従業員数=49名以下の法人登録の場合


※ミツモアの基本情報の住所と本人確認書類の住所が一致する必要があります。基本情報の住所は依頼者には開示されません。

【日本国籍の方】

原則、本人確認書類は「運転免許証」もしくは「運転経歴証明書」とします。
・運転免許証/運転経歴証明書:裏表両面/有効期限内に限る

健康保険証、パスポートでの確認の場合は、補助書類の同時提出が必要です。
・健康保険証:現住所が記載されているもの。国民健康保険証の場合は有効期限内に限る
・パスポート:日本国政府発行で有効期限内のもの(但し2020年2月3日以前に発行された、ご本人住所記入欄のあるもの。有効期限内に限る)

<補助書類> ※いずれかひとつ

  • 住民票
    発行日から3カ月以内のもの
    マイナンバーの記載の無いもの
  • 各種公共料金領収書  
    電気・都市ガス
    水道・NHK受信料のみ(プロパンガス領収書などは対象外)  
    領収書の宛名は本人に限る   
    領収印のあるもの  
    現住所が記載されたもの  
    発行日から3カ月以内のもの

 

【日本国籍以外の個人の方】

 いずれかの提出をお願いします。

・特別永住者証明書:裏表両面/有効期限内に限る
・在留カード(裏表両面/就労可能明記あるもの/有効期限内に限る)およびパスポート(資格外活動許可が確認できるページ)



2:法人登録の場合



※従業員数=50名様以上の法人および解体サービスをご利用の法人は、法人確認が必須となります。  従業員数=49名様以下かつ解体サービスをご利用なさらない法人の場合、法人確認は任意となり、基本情報にご登録いただいた方個人の本人確認が必須となります。

以下のいずれかの書類と合わせて、ご担当者様の在籍が確認できる画像(社員証や名刺等)をアップロードしてください。

  • 履歴事項全部証明書(登記簿謄本) 3か月以内に発行されたもの(全頁を1つのファイルにまとめてください)
  • 現在事項全部証明書 3か月以内に発行されたもの(全頁を1つのファイルにまとめてください)


こちらの画面の「本人・法人確認」よりご提出いただくことが可能です。


資格


以下のカテゴリでご登録いただいている事業者には資格の提出をご対応ください。
弁理士・税理士・行政書士・社会保険労務士・引越し・便利屋(一部サービス)・探偵業・解体工事・自動車修理・整備(一部サービス)

【資格提出方法】

資格確認画面よりご提出ください。


安心・安全なサービス提供へのご協力を、どうぞよろしくお願いします。

この記事は役に立ちましたか?
3人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、問い合わせを送信してください