依頼者とのやり取りはどのようにしたらいいですか?

依頼者とのやり取りは依頼されたサービスが予約型か交渉型かで手順が異なります。
サービスがどちらに属するかは予約型・交渉型利用規約別表よりご確認ください。


予約型のサービスの場合


  1. 応募した依頼情報について、依頼者から日程リクエストが送信される。
  2. 事業者が日程を承認すると成約ステータスとなり、依頼者とのチャットでのやり取りができるようになる。
    └ここから連絡先(電話番号/メールアドレス等)をご提示いただくことが可能になります。
  3. チャットでのやり取りや電話相談等を通して金額が決まった後、事業者が最終的な金額を入力する。仕事日も決まり次第、事業者が登録する。
    ※この時確定させた金額は仕事完了報告前でしたら変更可能です。こちらの記事をご参照ください。
  4. 「支払い手続き待ち」と表示されてから依頼者がお支払い方法を登録した後、事業者がそれを承認する。

交渉型(日程リクエストあり)のサービスの場合


  1. 事業者が依頼に応募をすると、依頼者とのチャットでのやり取りが可能になります。
  2. 依頼者とのチャットでのやり取りや電話相談・現地調査により、随時見積もり金額を調整します。
    └現地調査や電話相談などが決定すると連絡先が開示可能になり、「仮成約」ステータスに切り替わります。
    └依頼者の電話番号連絡先の開示後、自動的に「仮成約」ステータスに切り替わります。
  3. お仕事が決まったタイミングで、事業者様側で「成約したら、成約ステータスに変更しましょう」というボタンを押します。次に仕事日程の選択画面が出てきますので、ご希望の日程を選択してください。
     ∟依頼者から仕事日程リクエストボタンが来た場合は、承諾ボタンを押すことで成約ステータスに変更できます。
    ステータスの変更方法はこちらの記事をご参照ください。

  4. 事業者が最終的な金額確定をしたのち、依頼者がお支払い方法の登録手続きを行います。事業者 <->依頼者間で取り決めた日時で仕事を行うこととなります。
    ※この時確定させた金額は仕事完了報告前でしたら変更可能です。こちらの記事をご参照ください。


交渉型のサービスの場合


  1. 事業者が依頼に応募をすると、依頼者とのチャットでのやり取りが可能になります。
  2. 依頼者とのチャットでのやり取りや電話相談・現地調査により、随時見積もり金額を調整します。
    └現地調査や電話相談などが決定すると連絡先が開示可能になり、「仮成約」ステータスに切り替わります。
    └依頼者の電話番号連絡先の開示後、自動的に「仮成約」ステータスに切り替わります。
  3. お仕事に決まったタイミングで、事業者側で成約ボタンを押します。
     ∟依頼者から成約申し込みボタンが来た場合は、承諾ボタンを押すことで成約ステータスに変更できます。
    ステータスの変更方法はこちらの記事をご参照ください。

  4. 事業者が最終的な金額確定をしたのち、依頼者がお支払い方法の登録手続きを行います。事業者 <->依頼者間で取り決めた日時で仕事を行うことになります。
    ※この時確定させた金額は仕事完了報告前でしたら変更可能です。こちらの記事をご参照ください。

なお、予約型/交渉型に関わらず依頼者とのチャットが解禁された後は電話番号やLINE等を用いてミツモアの外でやり取りしていただくことも可能です。ただし、事業者による「見積もり金額の確定」、依頼者の「支払い方法選択」、事業者の「仕事完了報告」を全て完了していただく必要がございます。おこなわなかった場合、正確な手数料を請求できなくなるほか違約金が発生します。

この記事は役に立ちましたか?
16人中4人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、問い合わせを送信してください