【事業者向け】依頼をキャンセルする方法について

予約のキャンセルについて


依頼は、自動応募方式かつ交渉型の案件で、チャット開始時〜仮成約ステータスまで手元でキャンセル可能です。
キャンセルの際には依頼者にキャンセルの事情をチャット上でお伝えしてからお手続きください。
なお、依頼者との合意がないキャンセルにつきましては事業者に対してキャンセル料を請求いたします。

※交渉型/予約型問わず、成約後のキャンセルに関してはこちらの記事を参考にキャンセル申請をしてください。 


手順


  1. メッセージ画面から該当チャットを選択いただき、チャット画面左上の「ステータス変更」をクリックします。
  2. 左下の「辞退する」を選択し、辞退理由をご記入のうえ「辞退する」をクリックしてください。
  3. チャット画面に「この依頼を辞退しました」と表示が出れば完了です。

なお、依頼者都合でのキャンセルの場合、キャンセル申請が可能です。こちらの記事を参照のうえ、キャンセル申請をおこなってください。


  • 手動応募方式もしくは自動応募方式だが予約型の案件に関しては辞退ができませんので、あらかじめ自動応募設定や日程をご確認ください。
  • 依頼者と合意をせずにキャンセルした場合、確定していた請求金額に利用規約記載の別表に定める料率を乗じた金額(税込)のキャンセル料をお支払いいただきます。キャンセルにつきましては必ず依頼者とご相談ください。

※電話での代理操作はおこなっておりません。

※支払い手続き後のキャンセルはこちらよりお問い合わせください。


関連ページ


キャンセル申請の方法を教えてください
応募するサービスが予約型と交渉型のどちらに属するか知りたい

この記事は役に立ちましたか?
45人中11人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、問い合わせを送信してください