作業当日に料金が変わったけれどどうしたらいいですか?

作業当日に料金が変わった際は金額変更が必要です。仕事完了報告前にお手続きください。また、仕事完了報告は当日に仕事が終わってからしてください。

なお、金額変更をおこなわない場合、中抜き行為として利用規約に則り違約金を請求するほか、トラブルになった際に当サイトで一切サポートできなくなる場合もございますので、ご注意ください。

見積もり料金と違う金額を請求する際の金額変更はサービスの種類によって手順が異なります。

 

予約型・交渉型(日程リクエストあり)


予約型、交渉型(日程リクエストあり)の依頼では、システムに登録されている仕事日の翌々日になると自動的に完了ステータスに変更され、金額変更が管理画面からできなくなります。
システムに登録されている仕事日の当日中に対応してください。

【操作方法】

  1. 金額変更を行いたい依頼のチャット画面を開き、
    (スマホ)チャット画面右上の「確認/変更」ボタンを押した後、「金額」欄右の「変更」ボタンを押してください。 
    当日金額変更3.png

    (PC)画面右ページにある「金額」欄右の「変更」ボタンをクリックしてください。
    当日金額変更(PC版)1.png

  2. 見積もり金額を変更する」の画面から変更後の請求金額とその理由を入力し、画面右下の「入力内容を確認する」をクリックしてください。
    当日金額変更4.png

  3. 依頼者が画面上で金額変更に承諾すると見積もり金額が変更されます。

1.の操作時に「この依頼は金額変更申請が必要です。」とダイアログが出た場合は、お手元での変更期限が過ぎています。その際、問い合わせフォームより申請してください。金額変更申請1.png

※依頼が完了ステータスになる前、また仕事日の翌23:59まで変更が可能です。

 

交渉型


交渉型の依頼では、最終的な請求金額を入力以降の金額変更は、ミツモア運営事務局にて変更が必要です。

その際は問い合わせフォームから申請をお願いします。 申請時には以下の情報が必要です。

  • ご登録のメールアドレス
  • 金額を変更したい依頼の依頼ID

また、申請していただいても以下の要件を満たしていない場合、受理できないことがあります。以下の要件を解消したうえで、申請をお願いします。

  • チャットで金額変更に関する投稿がされていない
  • チャットで変更後の請求金額が確認できない
  • 依頼者とトラブルが発生している
  • 請求確定から長期間経過している

税理士・行政書士・弁理士カテゴリ/ 葬儀・お葬式サービスにおいて当初金額より減額した場合、問い合わせフォームより証憑(請求書・契約書等)の提出が必須となります。チャット画面にアップロードの上、申請をお願いします。

 

交渉型(納品あり)


交渉型(納品あり)の依頼では、 予約型、交渉型(日程リクエストあり)と同様に金額変更が行えます。 操作方法は上記をご覧ください。
ただし、金額変更を行えるのは1度目の納品までとなります。 それ以降の変更は事務局への申請が必要となりますのでご注意ください。

 

関連ページ


金額変更ができません

この記事は役に立ちましたか?
68人中41人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、問い合わせを送信してください